お金とは大変なものだ

お金の必要性は毎日でも感じるけれど、お金を手に入れるということはとても苦労がつきものです。インターネットでも何かやって収入を得るということはとても努力と根性が必要になってきます。

これまでに自分としても何度となう壁にぶつかってきたような気もしてきます。記事を書くということだけでも何年もかかってしまいました。

まず、1記事30円という記事を書いてみるとわかりますが、これだけでは生活はできないです。

一日に何記事書けるのかはやってみないとわからないですが、きっと限界を感じてしまう人も多いでしょう。

Read more »

なにか昨日は有意義な日

昨日は姑の命日でお寺まで出かけてきました。いつもどうりの長いお教をあげてもらうと、正座していた自分の足もいつもどうりにしびれてうまく立ち上がれない感じです。

出かけるときは子どもから車で送ってもらったのですが、天気もよかったので夫とふたりゆっくりと田んぼの中を歩いて帰ることにしてみました。
Read more »

時々パソコンが調子悪くなってしまうとき

時々パソコンが調子悪くなってしまうときがあります。プロバダさんに電話したりいろいろと画面を変えているうちにも時間がたってしまいます。

メール画面が見れなくなってしまったり、ログインできないサイトがあります。支払いを待ってもらっているのにこの遅れにはいつもながらイライラしてしまいます。

Read more »

ゆびわについて考えること

少し前、テレビのサスペンスだったか、犯人が女性の指輪をひとつひとつコレクションしていた場面がありました。

「殺人現場からは女性の指輪がなくなっていた」という設定だったと思います。

また、指輪の時代にはいったのか、「猫のしっぽ・カエルの手」のベニシアさんも指輪をしているみたいです。

女性は年齢を重ねるごとに、 Read more »

昨日から曇りびよりです

テレビでのサッカーの調子もいまひとつというところで、昨日は画面をちょっとだけ見ていました。日本チームはいつものようなユニフォームでしたが、いつになく固い感じに見えてしまいました。

相手チームのユニフォームはオレンジ色で明るく、ブラジルでの試合にぴったりだったと思います。

ワールドカップとなると、やはり同じ傾向のユニフォームだけでは試合はできない感じだと思ってしまいましたが、やはり勝利したのはフランスとかで、この頃は応援の人たちの目も気にしないととてもではないけど、「勝てない」と思いました。

Read more »

今年も例年どうり美味しいお米がたくさん

昨年は自分も田んぼにかりだされていましたが、今年は夫が暇を見て作業しているだけで田んぼは雑草もきれいに除草できているみたいです。

昨年の苦労を思うとウソみたいですが、田んぼのことは夫にまかせていれば間違いはない感じです。まあ、植えるときに苗を運ぶとか手伝いはしましたが、直接田んぼにはいっての作業はしていないです。

Read more »

働いても働いてもというときには

働いているばかりだけだとストレスもたまってきます。

しかも私たちなど記事を独りで書いている人などは、集中できるのはいいとしてもほかからあまり刺激をもらうことも少ないです。

そのためこの頃はCDなどをなるだけ聴くようにしています。

なぜかといいますと、記事をパソコンで入力する作業というのは、とても緊張を強いられる作業が多いです。

Read more »

自分も白髪が目立つ年齢になったのだと

自分も白髪が目立つ年齢になったのだと思います。
高校生のころだったか、いったい自分はどんな大人になっているのだろうと考えてことはありますが、想像では白髪頭はあまり連想はしなかったです。

また、住みよい世の中とか、理想的な自分のまわりの人たちとか想像してみたこともなかったです。

しかし、 Read more »

娘が昨日もらってきたもの

娘が昨日いつもいくお店の駐車場でもらってきたものがあります。それは、もらってきたというよりも「くれるのかな」と思ったら、100円で販売していたのだそうです。

それを聞いて思わず苦笑いしてしまいましたが、やる気のあるおばさんなのかと思いました。

たぶんその人だろうと思いますが、以前自分の家にも野菜を売りにきたのですが、ただ新聞のチラシにニラを巻いてきたり、ほんとうに素人のような感じの人でした。

Read more »

働くことを忘れなければ

毎日過ごしている中でも、自分としては本音をいうとサボリたいときも多いです。いくら疲れていても、眠たくても何かをやっていかなくてはしょうがないし。

家にいて記事を書くといっても日常茶飯事いろいろな雑用に追われることも多いです。

しかし、合間を見て頑張らないと仕方ないと思います。でも記事を書くっていうのは自分にとっては理想的な仕事です。時間とパソコンさえあればどこでも仕事できるというので人には教えられない気もします。
Read more »