今年も例年どうり美味しいお米がたくさん

昨年は自分も田んぼにかりだされていましたが、今年は夫が暇を見て作業しているだけで田んぼは雑草もきれいに除草できているみたいです。

昨年の苦労を思うとウソみたいですが、田んぼのことは夫にまかせていれば間違いはない感じです。まあ、植えるときに苗を運ぶとか手伝いはしましたが、直接田んぼにはいっての作業はしていないです。

Read more »

働いても働いてもというときには

働いているばかりだけだとストレスもたまってきます。

しかも私たちなど記事を独りで書いている人などは、集中できるのはいいとしてもほかからあまり刺激をもらうことも少ないです。

そのためこの頃はCDなどをなるだけ聴くようにしています。

なぜかといいますと、記事をパソコンで入力する作業というのは、とても緊張を強いられる作業が多いです。

Read more »

自分も白髪が目立つ年齢になったのだと

自分も白髪が目立つ年齢になったのだと思います。
高校生のころだったか、いったい自分はどんな大人になっているのだろうと考えてことはありますが、想像では白髪頭はあまり連想はしなかったです。

また、住みよい世の中とか、理想的な自分のまわりの人たちとか想像してみたこともなかったです。

しかし、 Read more »

娘が昨日もらってきたもの

娘が昨日いつもいくお店の駐車場でもらってきたものがあります。それは、もらってきたというよりも「くれるのかな」と思ったら、100円で販売していたのだそうです。

それを聞いて思わず苦笑いしてしまいましたが、やる気のあるおばさんなのかと思いました。

たぶんその人だろうと思いますが、以前自分の家にも野菜を売りにきたのですが、ただ新聞のチラシにニラを巻いてきたり、ほんとうに素人のような感じの人でした。

Read more »

働くことを忘れなければ

毎日過ごしている中でも、自分としては本音をいうとサボリたいときも多いです。いくら疲れていても、眠たくても何かをやっていかなくてはしょうがないし。

家にいて記事を書くといっても日常茶飯事いろいろな雑用に追われることも多いです。

しかし、合間を見て頑張らないと仕方ないと思います。でも記事を書くっていうのは自分にとっては理想的な仕事です。時間とパソコンさえあればどこでも仕事できるというので人には教えられない気もします。
Read more »

今日は少し肌寒い感じです

今日は少し肌寒い感じです。

天気も曇って今にも雨が降り出しそうです。

最近洗濯物は家の中に干しているので、帰ってきた主人に洗濯物をどうして外に干さないのだといわれますが、あまり説明しないほうがわかってもらえる感じです。

今日は日曜日なのですが、ほかには仕事で誰も家にいません。
Read more »

高級フルーツといわれるものや

このごろはなぜか高級フルーツ系のいただきものが多いです。

最近もらった中でもネットメロンやネットになっていないメロン、それにマンゴー、昨日などは買い物袋にたくさんの美味しい桃をいただきました。

珍しいのは、桃なのですが、最近の桃や中くらいの大きさというのか、りんごなど一回りもふた周りも小さいみたいです。しかし、味はというととても甘味がのっていて美味しかったです。
Read more »

プロバイダに電話してみると

ブログやほかのサイトにログインできないので、プロバイダに電話してみると、料金が未納になっているという。楽天銀行に当日に引き落としするようにしていたのに、何らかの理由で引き落としできてないみたいだ。

前回の場合にはパソコン画面がほとんどオフラインになっていたが今回はメールなども時間をかけるとなんとか読み取れる感じ。

Read more »

自由自在に操りたいと思っているところはあります

インターネットをもっと自由自在に操りたいと思っているところはあります。というのは、ネットにかかわる例えば支払いのサビースとか。

クレジットカードでないと申し込めないサービスも多いし、クレジットカードを申し込むときりがなくなってくるので利用しないという人たちも多いのではないかということです。

あると使ってしまいがちだし、どうしてあとになって困ってしまうものをすすめるのかわかりません。主婦などはとくにそうですが、このようなシステムは将来が見えているので考えるだけでも苦痛です。

Read more »

自分はこうではなかったと悪循環を

例えばあと払いで購入したものがあって、それの支払いが遅れてしまうという悪循環はどこの時代のころからだったかということを考えてみます。

考えてみると結婚したてのころに、子どもができたので車があっても買い物に行きづらかったということはあります。小さな子どもを連れて食べ物でも着るもので買いにいくということはだいぶ面倒がありました。

Read more »